過去のこと

過去の日記|うつ病、摂食障害に苦しんでいたころの日記

投稿日:

自分の大切な人を助けたい、どんなことを考えているのか知りたいと思っている方に少しでも伝わりますように。
過去の日記をここに記します。10年以上前に書いたものです。

 

うつ病に苦しんでいた頃に書いたメモ

懐かしい風景を

一枚だけ切り取って持ち込む事にするのなら

どの記憶にするだろう

一つになんて決められない程
手にあまる幸せをもらっているのに

心の葛藤は私を包み込んだままだ

あの頃から
私の中で
何が
どんな風に変化したんだろう

今も

まだ

ずっと

分からない

何も変わっていない

成長していない

ここから見える人
みんなレゴみたいだ

車はトミカ

この世界でどれくらいの事が繰り返されて

誰が
何を
どう思って繰り返しているのだろう

あたしのモヤモヤ

堂々巡りでいい加減嫌になってきた

もっと前から
最初っから嫌だけど

戦争とか怖いこといっぱい起きてるのに
私ってなんてくだらないんだろう

生ぬるい感触

震える背筋

不自然なほどはっきりとくっきりと人の動きや視線が見える

自己嫌悪
自己嫌悪

自己嫌悪

相反するものを共存させて
どちらも手にしようとするから

うまくいかない

膝まづく足
爪の当たる喉

もっと奥

込み上げてくる
自分への憎悪と一度は胃に入れたもの

血が混じっている

形のない

少し紫とピンクのぼんやりとした

なんだか綺麗な美しい煙みたいなものが見える

掴めない
掴めっこない

このままじゃ

私は繰り返している

過食

嘔吐

レーズンパン8個

食パン一斤

せんべい10枚

チョコレート

アイスクリーム

プリン

ヨーグルト

目に見える全ての食べ物を食べて吐いている

 

 

 

大量ものもを食べては吐いていたことがわかります。

Copyright© みんな自分らしく幸せになれる! , 2019 All Rights Reserved.